不動産担保ローンを利用して娘の学費を工面しました

不動産担保ローンを利用して息子に家の購入資金を渡しました。

大学を卒業してから、就職もせずにぶらぶらしている息子がいたので心配をしていました。劇団に所属しているものの、アルバイトばかりをして定職にもつかなかったので、将来設計もしておらず不安に感じていました。そんな息子が40歳前になり、真面目に働くことにしたといってくれた時は涙が出るくらい喜びました。そのきっかけは結婚したいと考える女性ができたからのようで、それなら応援したいと考えて家を購入する資金を援助することにしました。その際に現金で渡したいと考えたものの、手元にお金がなかったので、家の近くに所有している小さな倉庫を元手にして不動産担保ローンを組むことにしました。毎月返済できるローンの金額に設定にして、借りた資金を息子に渡して激励しました。親の心を理解してくれたのか、息子はそれから真面目に働くようになりましたし、仕送りまでしてくれるようになったので驚いています。自分たちでローンを返済するつもりでいましたが、息子の仕送りのおかげで返済を前倒しできるようになったくらいです。使い道がない小屋でしたが、不動産担保ローンを利用することができたので有難いと感じましたし、これからも売却せずに維持していこうと考えています。

共働きで貯金できていたが妻の病気で収入減娘の学費のため不動産担保ローンを利用することに1週間ほどで審査が通り無事に学費が確保できた不動産担保ローンを利用して息子に家の購入資金を渡しました。